山桜、開花

去年の秋に2本の企画を終えたら変にほっとしてしまい、ブログの更新が途絶えてしまってすいません! 母も私も風設計室のみんなも元気に働いております^^; さて、楓の庭では今年も山桜が咲き始めました。 今 日本はコロナウィルス対策で人が集まることが中止されさみしい限りですが、楽しい事は身近な所にもたくさんあると思…

続きを読む

ゴールデンウィーク

2007年の5月にギャラリー楓をオープンして、春に企画展をしなかったのは初めてです。 12年ぶりにしみじみと春の庭と向き合っています。 私にとってのゴールデンウィークと言えば、親子2代でこの庭をつくってきた庭師さんにより、赤松ほか庭木の剪定作業が行われるのが恒例で、今年の予定は明日からです。 私がこの庭の管理人と自負しておりますが、年に一度の剪定時期については、決定権も拒否権もありませ…

続きを読む

ほんわかと、秋の企画

せっかくの春分の日は雨になりましたが、庭では山桜が静かに満開の時期を迎えています。 山桜が咲いたのに誰も見ないのはもったいないなぁと思っていたら、常連のお客様が 『お花見に来たよ~』 と遊びに来てくださいました。 丁度あった干菓子とお茶で、一緒にお花見ができて嬉しかったです。 そんな中、ギャラリー楓では秋の企画を2本決めたところです…

続きを読む

年末のご挨拶

今年も回数少ない企画でしたが、それぞれの展覧会にお出でくださったお客様に心より感謝申し上げます。 本当にありがとうございました! 前半は、ながふちなほみ蟲刺繍展と内田明八木彫展を多くの方に見て頂き、また図録を作る事ができ、とても嬉しかったです。 秋の「小さい展覧会」では、久しく箱の中にしまっていた作品を飾り、その魅力に再び「あっ!」という気持ちを味わいました。 また古美術上村の古…

続きを読む

秋になったら~

残暑お見舞い申し上げます。 8月も終わりと言うのに、熊本は昨日も今日も猛暑日です。 ゲストの皆様には、暑すぎる夏にうんざりしておられる事と存じます。 熊本には藤崎宮のお祭りの日=随兵寒合(ずいびょうがんや)の言葉がありますが、すっかり秋らしくなるのには、その時まで待たなくちゃいけなんでしょうかね・・・。 でも秋は必ず来ますので、とにかくそこまで頑張りましょう! …

続きを読む

5月 (図録販売について)

内田展が終わり一か月がたちましたが、皆様、お元気にお過ごしのことと存じます。 楓のブログを見てくださって、ありがとうございます。 先日、楓の図録5種とも橙書店(ブックカフェ・オレンジ)に置いてもらいましたので、興味を持ってくださった方は、ぜひ遊びに行ってください! ■ 橙書店情報   住所:〒860-0017 熊本市中央区練兵町54 松田ビル2階  電…

続きを読む

ハラダマホさん 在廊日

明日・明後日(12/1、2)は作家さんが在廊されます。 ハラダさんに会いたい皆様、どうぞお遊びにお出でください。 母も私もハラダさんが大好きなので、楽しみな二日間です^^。 それから、ギャラリー初日の様子をイシバシさんのブログで見せていただけます。 私は初日は時間に追われて、はっと気づいたら店を閉める時間! フライヤーの「干し柿‐パスタ皿」をはじめ色…

続きを読む

ふと思いついて、

記事の上部にあるタグ:インデックスのようなものに、【庭の画像】を追加してみました。 展覧会の無い月でも何かしら書くようにしようと思ったら、庭の花でも貼るしかありませんので~。 それに「楓の庭が好き」と言ってくださるお客様もいらっしゃいますので、そう悪くない思いつきよね。 画像は展示室の窓の外、すぐそこ見えている万両の花と赤松の葉です。       

続きを読む

楓では

大雨の被害は出ていません。 心配してくださった方、有難うございます。 でもこちらも先の事はわかりませんし、今月に入ってから日本のあちこちで大雨が降っており、ゲストの皆様がお住まいの場所はいかがだろうと心配しています。 地震や大前の災害を前に無力感におそわれたりもしますが、人間にはアートがあるという事が私たちを勇気づけます。 次の展覧会はだいぶ先で申し訳あり…

続きを読む

山桜

楓の庭は山桜があるのですが、今年は咲くのが10日ほども遅く花も少なめ? と思い上を見上げると、何と株の上部が枝枯れしています。 今は活力液などありますので、株全体が枯れてしまうことがないようお世話しようと思います。 そして楓では、次回企画-野田竜太郎展の準備が進んでおります。 5月の企画展は色んな楽しい計画をしていますので、皆様、どうぞ…

続きを読む

3月!

3月と言えば、春とか卒業とか年度末とか・・・嬉しさの中にも気ぜわしさと追い立てられるような気分が入り混じる季節ですが、ギャラリー楓でも5月・野田竜太郎展に向けての準備がはじまります。 楓は2007年5月にオープンしましたので、次回企画の5月で10周年です。 私たちは、今年の新しい試みとして展覧会の内容を記録に残すための(ささやかな)冊子を作りたいと考えています…

続きを読む

年越しのご挨拶

今年は熊本地震という大きな天災がおきました。 ギャラリー楓は建築の設計を本業としている事もあり、この震災で深く心が痛みました。 しかし多くの方から応援頂き、何とか「年越し」に漕ぎつけました事に心より感謝しております。 来年のギャラリー楓は5月の野田竜太郎展でスタートします。 秋には、ニシダミキ展、ハラダマホ+イシバシミキコ二人展となりますが、じつはちょっと…

続きを読む

楓の今のようす

前回ブログをUPした後、また大きな地震がありました。 今も余震が続き、いつも地面がゆらゆらしている感じです。 楓の建物は被害がなく済みましたので、床にブルーシートや段ボールを敷いて、展示室が益城町の知人や親せきの方たちの宿泊場所になっています。 このギャラリーに、まさかそういう使い道があるとは、思いもよらぬことでした。 何はともあれ私たちは無事で、ギャラリ…

続きを読む

地震お見舞い、感謝です。

楓で展示をしてくださったたくさんの作家さんやお客様方より心配のメールや電話をいただきました。 まことにありがとうございます! こちらは無事です。 母も元気です。 今も断続的に余震が続いていますが、昨日よりは弱まっていると感じています。 深刻な被害の出ている益城町は楓から車で15分ほどの隣町ですので、とてもショックです。 昨晩の強い地震とその後の余震には怖い思いも致しましたが、…

続きを読む

寒中お見舞い申し上げます。

新年のご挨拶もまだで、すいませんでした! ギャラリー楓、今年もどうぞよろしくお願いします。 水墨画のような松と雪のとりあわせ。 楓の庭が好きと言ってくださるお客様方に見ていただきたかったなぁ、と思いました。 いつもお店をあけていないのに勝手な・・・^^; 画像は1月24日の庭の様子です。 九州では何十年に一度の寒波だそうで、突然…

続きを読む

ギャラリー楓、今後の予定

ギャラリー楓はこれにて2015年の企画展を終了しました。 来年も心わきたつ展覧会を予定していますので、どうぞよろしくお願いします。 次回予告をさせて頂きますと、3月にモダンアートの岩田恒介さんで新しい年のスタートを切ります。 楓では2回目となり、岩田さんの新境地をご覧いただきたいと思います。 ここで使った画像↑は、坂元展の時に庭に来た珍しい野鳥です。 …

続きを読む

暑中お見舞い、申し上げます。

皆様、お元気でお過ごしのことと存じます。 楓も秋の企画2本のフライヤーの準備に入った所です。 どちらも素敵な作家さん達に製作をしていただいていますので、どうぞお楽しみにされてください! 画像は屋久島ギボウシという小型のホスタで、こんな猛暑の中で涼しげに咲いております。 花が終わって秋風が吹いたら、庭に地植えしてみたいと考えています。 …

続きを読む

梅雨入りしました。

1年に3回というわずかな回数のギャラリー運営ですが、楓は今も存在しており、庭はバラから山紫陽花へと季節が移っています。 画像は、ギャラリー展示室の前で咲く山紫陽花です。 誰も知らぬ間に美しく咲き進んでいくのが残念で、ブログに画像を持ってきました。 次の企画は、10月・11月を予定しています。 来年春の企画も進行中です。 いつも次回…

続きを読む

明けましておめでとうございます。

今年も楓なりに頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。 今年予定している企画は3本で、春-1、秋-2です。 中の一組には熊本初の作家さんもおられますし、山都町のロンド美術館クラブとの同時開催企画も予定しております。 お客様と作家さんに楽しんでいただける企画になれば何よりうれしく存じます。 まずは春の企画展ですが、内田明八さんの木彫展を4月~5月で…

続きを読む

明けまして、おめでとうございます。

今年も、企画展を見てくださるお客さま、作家さん、そして楓自身も楽しめる展覧会をやっていこうと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。 さて、今年の企画は春と秋それぞれ1本ずつを考えています。 1年に2本とは!大変なマイペースぶりですが、今年は本業に大きな仕事があり、こちらをおろそかにできない事から皆様にはどうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 …

続きを読む

明けましておめでとうございます。

今年も春と秋、それぞれ2組の作家さんの展覧会という形での企画になります。 春は4・5月とも、楓では初めての作家さんです。 会期が近づいて参りましたらこちらのブログでお知らせしますので、たくさんの皆様にご覧いただければ嬉しく存じます。 また企画がない時期には妹の遺作やこれまでに楓で展覧会をしてくださった作家さんの作品を展示(土・日が定休)しておりますので、どう…

続きを読む

5月の企画展 「聖五月」

好評のうちに終了しました。 ご来場くださったお客様、後援してくださった島田美術館様、作家の樋口さんと奥様でイラストレーターの大橋さん、多大な協力を頂いた水引作家の内野さん、本当に有難うございました。 ギャラリー楓では、これから3ヶ月間を常設展示とさせていただき、妹miyukiの絵やこれまで楓で展覧会をしてくださった作家さんの絵、serveの家具などをならべております。 9月は、…

続きを読む

庭の花

お客様に見ていただけないのが残念な、楓の庭の秋の花です。 まずは野菊のいろいろ。 ホトトギス これらの花はどれも楓の庭に根付いているものばかりですので、次のシーズンに実物と対面してやってください。 そのためは、来年の秋にちゃんと企…

続きを読む