隆斎先生の「根子岳」

明けましておめでとうございます。 ギャラリー楓は休眠中ですが何かと記録に残しておきたい事もあり、このブログはもう少し書き続けようと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。 画像は阿蘇市一の宮の古閑医院の待合室です。 画面左、橋本隆斎先生の絵を掛けていただきました。 (写真提供:古閑医院さん) 橋本先生のご出身が阿蘇であることや、古閑医院の前に根…

続きを読む

年末のご挨拶

2021年も残りわずか。 ギャラリー楓にお出でくださった皆様、ブログを読んでくださった皆様、今年もたいへんお世話になりました。 今年は楓の展示室を遺した義妹・美幸の三十三回忌で、力を入れた企画をしたいとずっと考えていましたので、そのことを実現でき嬉しく思っています。 目下ギャラリー楓は休眠中ですが、今も作家さんや図録を通じて存在を知ってくださる方もおられ、ありがたく存じます。 …

続きを読む

橋本隆斎先生を悼む

この秋、橋本隆斎先生が旅立たれました。 きっと今は絵描きさんが行く天国で、思う存分絵を描いておられると思います。 隆斎先生が楓に遊びに来て下さるようになったのは2014年の二子石先生の展覧会からでしたので、親しくお話させていただいたのは、それから2016年に企画させて頂して、その後しばらくの間という短い期間ではありましたが、あたたかなお人柄と画家としての骨太な表現を心より尊敬しておりまし…

続きを読む

図録

4年前からはじめた図録作りも、今和泉さんのでついに10冊になりました! 下曽山弓子さんの写真、田尻幸子さんの翻訳、中村公子さんのデザインという負けるはずのない完ぺき布陣で臨んだ戦いは、やはり連戦連勝だったと、ふつつかながら総大将を務めさせていただいたギャラリー楓も胸を張りたいです。 しかしじつは、楓を休眠させるために作った図録です。 これまで楓の企画を受けてもらった…

続きを読む

画廊、休眠のお知らせ

2021年秋、3人の重要な作家さんたちの企画展を無事に終えることが出来、すっかり肩の荷が軽くなりホッとしております。 田尻展、岩田展、今和泉展に足をお運び頂いたお客様には心よりお礼申し上げます。 長年『やめるやめる詐欺』と揶揄されてきたギャラリー楓より、恥ずかしながら今更のお知らせではありますが、ここでまた、休眠状態に入らせていただきたいと考えています。 ギャラリー楓は、再び妹坂田美幸…

続きを読む

今和泉俊子展、終了しました。

会期の9日間があっと言う間に過ぎてしまいました。 展覧会にお出で頂いたお客様方には心より感謝申し上げます。 今和泉さんは独身時代からの友人で、「俊子さん」と呼ぶほうが落ち着きますので、この記事ではファーストネームで書かせていただきます。 2代目としてお母様考案の「雑草織」を引き継ぎ、しかし独自の表現を探求されてきたことを思うと、胸が熱くなります。 ここに至るまでず…

続きを読む

明日3日は作家在廊

今和泉コレクション、会場の様子を記録します。 庭側の部屋 ボタンやカップなどの小物 雑草織になる「からむし」の繊維の展示 明日、11月3日は今和泉さんが在廊されますので、作品作りの貴重なお話も聞けるかと思います。 皆様のお出でをお待ちしております。           …

続きを読む

今和泉俊子展、30日から

今和泉俊子コレクション 雑草織展 「自然を着る」 日常にアートを感じてみませんか? オリジナルの雑草織に藍染や墨染、柿渋染めの仕事もあります。 10月30日(土)~11月7日(日) 11:00AM~6:00PM 会期中無休 皆様のお出でをお待ちしています。           

続きを読む

岩田恒介展、終わりました。

画像は岩田恒介 紙の仕事展の会場風景です。 モダンアートというと馴染がない方も多いと思いますが、岩田さんの作品は人工物というより自然物に近い気配が満ちており、見ていてじんと来る作品群です。 ギャラリー楓で岩田恒介展が出来て、毎日岩田作品が見れてよかった。 楓に足をお運び頂いた皆様、ありがとうございました。 ギャラリー楓での岩田展は3回目でしたが、毎…

続きを読む

熊日新聞

岩田恒介展の紹介を載せてもらいましたので、画像を貼ります。 岩田恒介 紙の仕事も残すところあと3日となりました。 なかなか見ることのできない迫力あるモダンアートの展覧会です。 どうぞたくさんのお客様に御覧いただければと思います。 皆様のお出でをお待ちしています。            

続きを読む

岩田展、はじまりました。

土日、たくさんのお客様に岩田さんの新作と空間を楽しんでいただきました。 お出でいただいた皆様、本当にありがとうございます。 会場の様子を撮るには少し早いので部分的に、少し画像を貼ります。 画像は、インスタレーション「レクイエム」の一部。 一個、入り口にも飾らせてもらいました。 本当はここに手を消毒するスプレーを置いているのですが、ちょっとよけて撮っています。 …

続きを読む

岩田恒介展まで一週間

昼間はまだ暑いものの日に日に秋らしくなって行く中、岩田さんの展覧会は来週の土曜日ー10月16日からと、その日が近づいてまいりました。 会場は、壁に掛けるタイプの小品+インスタレーションの2本立てという贅沢な内容となっています。 フライヤーには新作を一つも載せていませんでしたので、ここでちょこっと予告をさせていただいても良いかなと思いました。 撮影は下曽山弓子さんです。 1枚目の画…

続きを読む

岩田恒介展 紙の仕事

10月16日(土曜日)から始まります。  会期:10/16(土)~24(日)会期中無休  時間:11:00AM~6:00PM  作家在廊日:土、日、水 美術愛好家の方にも、アートに馴染のない方にも楽しんでいただける内容です。 皆様のお出でをお待ちしています。           

続きを読む

田尻展、小品

今回の展覧会は庭側の部屋で、木枠を展開させて空間を感じる小品も展示して頂き大変好評でしたので、その一部を画像で紹介したいと思います。 これは『ダイヤ』という名前がついており、全部畳んでしまうと四角いキューブになりますが 開くと4×4の平面になり、金属の棒がダイヤ形になります。 それを希望する人は全員体験させてもらえると…

続きを読む

るるてんてんⅡ、終了しました。

たくさんのお客様に田尻作品を鑑賞して頂き、毎日楽しく充実した展覧会ができました。 作家の田尻幸子さんと、足を運んでいただいたお客様方には感謝の気持ちでいっぱいです。 皆様、本当にありがとうございました! 画像は、コンクリートの部屋に展示した『キューブス』です。 写真だけではわかりませんが、つられた箱が自在に回り、中心のタンバリンの鈴が鳴…

続きを読む

熊日新聞より

田尻幸子展について、小野記者が書いてくださった記事です。 画像をUPします。 何度も読んで、そのたび心にじんと記事の言葉が沁みます。 田尻さんに楓で展示をしていただくことができて、本当に良かったです。           

続きを読む

田尻幸子展、スタート

会場は連日、田尻さんの作品を楽しまれるお客様の笑顔でいっぱいです。 足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございます! 熊日新聞の文化面で紹介されましたので、画像を貼ります。 この記事を見た方がモダンアートやインスタレーションに興味を持ってくださると嬉しいです。 田尻幸子展『るるてんてんⅡ』は次の日曜日までです。 記事で使ってある作品の他、展開して楽しむ小品…

続きを読む

田尻幸子展 るるてんてんⅡ

ギャラリー楓、秋の展覧会は田尻幸子さんのインスタレーション展からはじまります。 会期 9月18日(土)~26(日) 会期中無休 11:00AMー6:00PM 作家在廊日 金・土・日・祝  ごあいさつ  人と空間。  空間と作品。  作品と人。  その関係をおいかけて制作を続けてきました。  このたび、2011年、2016年に続き、ギャラリー楓で作品を…

続きを読む

2021 秋の企画展のお知らせ

ただいま、ギャラリー楓では3本の企画展を準備しております。 この秋企画の三方はオリジナルな作品制作を貫き、常にアートと人間の関わりについてメッセージを発し続けておられる作家さんです。 そして、それぞれのお仕事は現在の困難な状況の中でますます力強い存在感を増していると思います。 9月ー田尻幸子さんのインスタレーション 10月ー岩田恒介さんの「紙の仕事」 11月ー今和泉俊子さん…

続きを読む

二子石義之 遺作展

二子石義之先生の遺作展のお知らせです。  6月14日(日)~27日(日)    会期中無休  於 ギャラリー キムラ    熊本市中央区水道町3ー5    096ー327ー0166 今日、同じ美術部で二子石先生の指導を受けた中村公子さん(楓のデザイン全般を担当)と一学年下の部長のアイさんと一緒に遺作展に行ってきました。 会場には二子石先生をしのぶお客様が次々に来られて、今にもそ…

続きを読む